« 谷底から自力で這い上がって言う事を聞けば許すの? | トップページ | 御見送り »

2005年8月23日 (火)

お願いだから、‘その席’立ち退いて?

自民党の武部幹事長さんが、郵政民営化法案に反対した造反組立候補者さん達に向けて、

自主的に離党してくれる事を期待している

という旨の個人的要請発言をされたそうで(マスコミインタビューに応じた内容の一部)。

自主的に離党して、完全な無所属議員として選挙戦に臨むのであれば、

「いつかそのうち一緒にやる日が来るやもしれない」

という発言もされているのを、NHKのニュース(*1)で聞きました。

「いつかそのうち」という部分に、
「当選への急坂を自力で這い上がったら凱旋」なのか、「途中で力尽きて落選したら、一党員としてやり直し」なのか、はたまた、「造反に怒ってる総裁が交代したらお仕置き終了」なのか
あいまいモコとした意味合いを感じてしまいます・・・・・・

「離党せずに立候補したら、いずれは離党勧告(従わない場合は除名)になる」って部分のわかりやすさとの対比は、いったい何なのでしょう?

自党の地方組織自体が造反しそうな地域がいくつもあって、そこを抑えようとしてるのかな?「党籍は持ってるんだから、なじみの人がいい」って、言えないように。

なんだか、しゃべってた幹事長さんも辛そう・・・

(*1)午後9時と午後10時のニュースです。(8/23)



[関連記事:]

谷底から自力で這い上がって言う事を聞けば許すの?

[政治ってやっかい WenWen]

|

« 谷底から自力で這い上がって言う事を聞けば許すの? | トップページ | 御見送り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100178/5607584

この記事へのトラックバック一覧です: お願いだから、‘その席’立ち退いて?:

« 谷底から自力で這い上がって言う事を聞けば許すの? | トップページ | 御見送り »