« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

委員会審議って、通常一般人入室不可なのでは?

強度計算偽装に関する参考人質疑とはいえ、偽装した強度計算を元に建設されたマンションを購入した住民の代表を、質疑中の委員会室へ直に入れて傍聴させるとは・・・『通常だとありえなーい』話だと聞いたのに。

販売会社・確認検査機関それぞれの代表が、議員センセイの質問を挟む形で対峙する様なんてのも、つぶさに観ていたのかしら?

[情報元はさっき流れた「NHKニュース7」 WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

どこからも着信しないと電波で告白

「せっかくFAX買ったのに、どこからも送られて来ないんです」

ある方がラジオに告白投稿したら、アナウンサーさんが

「ちなみにFAX番号は、0X凸凹○▲‥」と読み上げ始めちゃった。

ゲストの「それはちょっと‥!」という突っ込みで、下4桁位「ピー」扱いになったけれど・・・
公共放送でスパム呼び込みになりかねないネタ振りは、マズイんじゃないかなぁ。

[ちなみに九州地方の番号でした(^^; WenWen@本日の放送]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

あなたの中身、なんちゅ~の?(マグロ)

昨日「ゆめタウン」南岩国店でお買い物しようとしてたら、鮮魚コーナーへポスター、というか吊り下げ紙が立ててあった。
周りにたくさん立て下げてある、品名値段表示の紙と同じくらいの大きさだったので、見過ごしてしまいそうな紙だったけど・・・よく見ると、立ててあるのは切り身マグロの置いてある場所。

表題は「おわび」。販売していたマグロの品種に関する不適正表示を農林水産省から指摘され、表示や管理体制に関する改善指示を受けた事に対する内容だった。

ま、魚種が特定できないネギトロ用冷凍マグロを、「ばちまぐろ」「きはだまぐろ」などと表示して販売したら、名前で買ってる方は怒るかもしれないな~。

もっとも、見た目や食感で細かなマグロ魚種を当てられる一般消費者がどれだけいらっしゃるかという疑問もあるけれど。(私を含めてね)

高級マグロ?の名前を付けた分販売価格も上乗せ・・・なんてやってたら、これは別の話になってしまうけれど、このへんはどうなっているのかな?



あ、平成17年11月16日付の農林水産省・発 “株式会社イズミにおけるマグロの加工品の不適正表示に対する措置について”なんて文書を、もののけが咥えてきたわ。

うわ~

(1)使用表示は「まぐろ精製油」→使用現物は「植物油」
(2)使用表示は「酸化防止剤(V.E)」→使用現物は「酸化防止剤(V.C、V.E)」
(3)使用表示は「乳糖」及び「調味料(アミノ酸)」→実際には使用していない

(1)は、「健康効果のある魚油を使用してます」って買い物客を惑わす可能性があるけど、(2)、(3)と進むにつれて、「‥ま、確かに現物と違ってますが・・・」の世界に近づいているかも。ビタミンEのみの酸化防止剤とビタミンCも入っている酸化防止剤なんて・・・区別つくのか?

むしろ、

該当商品(=「刺身用まぐろすき身(解凍)」)の販売を開始した平成14年12月からイズミが展開する12店舗において行われていた

って事の方が、買い物客(と検査をした農林水産省中国四国農政局)のご機嫌を損ねたかもしれない。

あら、イズミさんのウェブページ( http://www.izumi.co.jp/  )にも、pdf文書の形で“マグロの加工品の不適正表示に関するお詫びとご報告”(平成17/11/16付)ってのが登録されてる‥

平成17年12月19日までに改善措置の内容を農林水産大臣宛で報告する内容には、

不適正表示をしていた対象となるマグロ加工品(現物は刺身状態の切り身)は、平成17年6月23日販売分までです

という一文が入るのかしら?

イズミさん、どういう報告になるにしろ、

ふるさと再発見
 山口味じまん

って値札紙や店外幟がしなびないよう、よろしゅうお願ぇします。

---
(本文に明示しなかった参照情報元は以下の通りです)

・11月17日付『中国新聞』社会面“イズミに改善指示 マグロに不適正表示”
・『毎日新聞 Mainichi INTERACTIVE』“マグロ不当表示:管理体制など見直しを 農水省が「イズミ」に指示 /岡山”(2005/11/17)

[WenWen]

---
あれ~?農林水産省( http://www.maff.go.jp/ )に繋がらなくなっちゃったぞ?

農林水産省動物検疫所ホームページ や、独立行政法人農林水産消費技術センター には繋がるのに・・・本省のサーバー回りで保守工事でも実施してるのかしらん?

これでは、農林水産省の本省発の情報が参照できないぞ。
(2005/11/20 12:00 追記)

---
農林水産省 植物防疫所農林水産政策研究所 には繋がるけど、maff.go.jp配下の総合食料局ホームページ 農林水産省統計部ホームページ には繋がらない・・・maffドメインで止まっちゃってるのかな?

(2005/11/20 12:16 追記)

---
あ、農林水産省中国四国農政局のwebページに、アクセスできない平成17年11月16日付の農林水産省・発の文書と同等の文書を発見・・・念の為、手元に保存して置こうっと。

文書の表題は本省のと同じ(pdf文書)。
( http://www.chushi.maff.go.jp/press/11/051116-a.pdf  )

(2005/11/20 12:33 追記)

---

農林水産省本省のサーバへの接続復活したみたいね。もののけが咥えてきたプレスリリース文書も読めるようになったわ。

トラブル原因は何かしら?

(2005/11/20 22:48 追記)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月15日 (火)

結婚後、本籍地はどこ?

結婚(婚姻届の提出)により、夫婦いずれかを筆頭者とする戸籍が、作られる事は知っているけど、奥さんが皇族出身だった場合には・・・やぱし、旦那さんの戸籍があった住所が本籍地になるのかしら?
奥さんの居住していた場所を、いきなり本籍地にするわけにもいかないだろうし。あまりにもあざといと思われるのは心外だものね。

・・・ところで、婚姻届の「妻になる人」欄の住所氏名は・・・・・どう記入するの?本籍地も姓も書けないし、外国人でも無いぃ~。<黒田さん

[係員さんが親切に教えてくれるから心配無用?? WenWen@アーヤも今夜から人の妻]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

火の用心隊列!?

救急の日(11/9)から遡る数日前のこと。獣道の地へ、白塗りの車に先導された隊列がやって来た。

真っ赤に塗られた大型車が1台、2台、3台、4台‥うぇ、6台も赤色灯を付けたのが来るとは、いったい何事?ものものし過ぎるから、2台くらいに抑えてぇ~。

それに・・・
『緊急事態が起きても巣穴が空っぽ』なんてなったら、さすがにまずいんじゃ?

・・・ま、本番出動の無いのが一番いいんだけどね>消防隊

[事件・事故性全くなしの平和な記事...かな? WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 7日 (月)

便器に接着されちゃったのに助けてもらえない

ハロウィーンのイタズラで塗られていたとみられる接着剤で、便器と一体化させられちゃった男性が、15分以上助けを求め続けたのに『誰かのイタズラだ』と無視した、コロラド州ルイビルにあるホームセンターを訴えちゃったそな。

あまりにも念入りに塗られていたためか、救出は、かけ付けた救急隊員が便座のボルトを外してトイレから運び出した後、便座から体を剥がすという2段階手順を踏んだそうで。

しかしま、バイパス手術を受けた直後の心臓には、かなりの負担だったようで・・・救出された時は発作で気を失っているは、便座とサヨナラする際にいくばくかの皮膚を離縁品として献上させられちゃうは・・・

誰かのイタズラで泣いているのに「誰かのイタズラだ」と支援要請を却下されれば、補償を求めたくもなるか・・・・なぁ、やっぱり。

(情報元は『CNN CNN.co.jp』“トイレ便器に「接着剤」、助け無視したと店舗訴える”(2005/11/05 17:00)です)

[トイレとは合体したくないなぁ WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

浮気物~はお腹に強力接着ぅ(米)

10カ月間付き合った男性の事後の浮気に腹を立てた女性が、元恋人を寝かせた間に「局部」を強力接着剤で下腹部に張り付ける騒ぎ

があったと、 3万ドル(約354万円)の賠償金を求める訴訟を男性から受理したペンシルベニア州グリーンズバーグの裁判所にて明らかになったようです。

破局した直後に、男性が別の女性とデートを始めたことなどに女性が立腹したのが「接着剤による実力行使」へ至った原因のようですが、破局したはずの女性の誘いに乗って、自宅を訪問しちゃた男性にも脇の甘さがあったとも言えそう。

なにせ、女性の自宅で眠っちゃってるんだもの。背中にマニキュアで

不実者

と書かれても仕方ないかもね~。(破局した相手とも付き合う気?ってね)

ただ解せないのは、お尻の肉同士まで強力接着剤で貼り合わせてしまってるのはなぜかという事。トイレに行きたくても出せないじゃない。

「助けを求めるためには、約1.6キロ離れたガソリン・スタンドまで歩かなければならない」

って女性に申し渡されても、大きなるものは待ってくれないっすよ~。

もっと解せないのは訴えられた女性に付いている弁護士の弁。

接着剤の使用は相互合意の要素もある。」って、いったいどんな合意なのよ?
この種のもめ事は本来、寝室内で決着されるべきだ」ってどんな決着なのよ??



・・・・・・な~に、横合いでニヤニヤしてるのよ。ナニか思い当たる節でもあるの?もののけ。

(情報元は『CNN CNN.co.jp』こぼれ話“別れた男性「局部」を接着剤で腹に固定、訴訟騒ぎに”(CNN/AP;2005.11.05 17:32 JST)

[股広げすぎるとツッツクわよぅ、浮気虫君 WenWen]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

泣きのUFJカード利用者!?

ATMの上に隠しカメラを置かれていた場所が、50ヶ所を超えているとか・・・

なんでまた、UFJ銀行ばかり狙われたのだろう?
宣伝用パンフを入れる箱が隠しカメラを入れるのに最適だった、というのがあったのかもしれないけど・・・・・・う~ん、そんなに美味しい獲物がUFJ銀行の顧客にいらしゃるのだろうか?

左右後ろを確認したら、上や下にも気をつけないのね。何気ない箱や袋にも用心・・・・あ~疲れるぅ。

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »