« 広島市安芸区の女児殺害の容疑者・実は名前が違う? | トップページ | ‘割れそう窓’の探し当てと修理 »

2005年12月 6日 (火)

まるで見えない狙撃から逃れるように

2005年12月1日付の『天風録』(中国新聞・朝刊)に載っていた、広島市安芸区で起きた小学女児殺害事件を始めとする、小児等に対する事件の波紋を題材にしたコラムには、考えさせられるものがありました。

野外(屋外)で遊ぼうにも、不審者に狙われるかもしれない。通学中に拉致されるかも。

なんだか、「どこに隠れているかわからない敵兵から、大事な要人を狙撃されないようにするにはどうするか」と、護衛兵付きで移動している部隊のような・・・(旧ユーゴであった“狙撃通り”を思い出す)

「放課後も休日も外で遊ばないように」「一人で行動しないように」等々と対策規制が強まったら、自分の家からもおちおち出られない。

“缶詰状態”になった室内で、不満を晴らすべく「仮想バトルゲーム」に興じる子供ってのも、いそう。
でも・・・あんまり過激なバトルをレベルマックスでやるのは、空虚かも。

早く“触れ合い不全の室内犬”状態から解放されると、いいですね。

・・・・・あ、塾には出られるか。(汗)

[WenWen]

|

« 広島市安芸区の女児殺害の容疑者・実は名前が違う? | トップページ | ‘割れそう窓’の探し当てと修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100178/7492755

この記事へのトラックバック一覧です: まるで見えない狙撃から逃れるように:

» 私はやっぱり小児性愛者とは折り合っていけない [元気に愚痴る♪]
以前,エントリーにしたこともあるけど(参照エントリー『揺れ動く,自分の気持ちを正 [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 21時07分

« 広島市安芸区の女児殺害の容疑者・実は名前が違う? | トップページ | ‘割れそう窓’の探し当てと修理 »