« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月27日 (金)

おとうさんと一緒(抱っこ)

道端を歩いていたら、抱っこバンドを装着した男性と遭遇。
散歩だろうか?それとも家の中を掃除する為に、屋外へと“一時疎開”かしら?

バンドに包まれた赤ちゃんは、おとなしく父の匂いを嗅いでいたみたい。
・・・ま、たまにはいいわよね。

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

「だいち」くん、1,2,3とは上がらなかったわねぇ(注:1日遅れで上がりました)

「だいち」くんの搭乗‥(失礼)‥搭載されてる、H2Aロケットの先端部分の覆い内の温度が高くなり過ぎていると、警告センサーが作動したのが理由という事だけど・・・

実際には、覆い内温度にも、センサーそのものにも異常が見つからなかったというのは、ちょと奇異です。順延になった明日(24日)の打ち上げでは、掛員が直接、センサーの送ってくる温度情報を監視するという体制を採るとの事。

これで、「だいち」くんの発射がきちんと成し遂げられればいいですね。商業ベースの打ち上げラインに乗れるかどうかの試験でもあるし。

時期が時期だけに、オチものは厳禁です(苦笑)>8号さん

[ICプレーヤーのようにマシンも時には不調? WenWen@プロセッサ物は繊細]

【追記】24日に無事、「だいち」くんは上がりました。最終調整にも合格してね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

「ただいまの時間ドアのバーゲンセールを行なっています」って?

知り合いから聞き及ぶに「安価な価格(他銘柄との比較)で1株からお買い求めいただけます」なライブドア株が、今、売られに売られているらしい・・・

新聞にもストップ安とかいう文字が載っているし。

下町レストランのランチメニューと同じくらいのお金で、証券取引所を通した株式売買の最低単位を動かせてたってのにも驚きだけど、その「庶民にも売買しやすい」ライブドア株が、「捜査当局動く」の報道以降、3日ほどで

・疑惑確認の為、半日売買停止
・ライブドア株、および、関連会社株の信用取引における担保価値をゼロ査定にする証券会社が現れる
・立会売買システムの処理能力が限界に近づき、危険回避の為、東証早じまい(翌日以降は“開店時間”を30分短縮)
・「粉飾決算等が明らかになった場合は、上場廃止も検討せざるを得ない」が少々簡略化された形で投資家へ伝わった気配あり

と、売れなくなる前に投売りしたい賞味期限直前の食材のような蕪‥違った、株と化してしまったようで。

あぁ‥まだ食えるのかなぁ。塗装をし直せばまだ使用に耐えるのかしら?このドア。

「ハゲタカくんについばまれて、それでお終い」てのでは、ちょと哀しいけども。

---

あぁ、今日もストップ安だったみたい。80円安の336円か‥1株で牛丼+味噌汁ってトコかしら?目の前を通り過ぎるだけの人も居るんだろな・・・あ~、カラダに悪い。

(情報元は『NIKKEI NET』 「マネー&マーケット」 “株価サーチ”です)

◇関連◇『もののけ電波塔・ブログテスター』“ちょっと待って!『ストップ安』発言には注意して! ”(2006/01/20)

[なんかとり止めのない文になっちゃった WenWen]

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年1月17日 (火)

本日の証人喚問終了

なんとか核心に触れる話はしゃべらなくて済んだようですね、フューザーの小嶋社長。

ただ、一問ごとに、保佐人と話し合っては「証言いたしかねます」を連発したのは、心証を悪くしたような。

「審議にならん」と理事さんは集まるは、委員長から「証言を拒否できるのは刑事訴追の恐れ等があるときに限られております」と注意が何度か発せられるは・・・それでも、証言拒否は止まらず、公明党の持ち時間は途中から空転状態のまま。

民主党の委員(質問者)から、「じゃあ、刑事訴追の恐れに該当するのはどの法律ですか?」とたたみ掛けられても、仕方ないかな~。

共産党の委員には、冒頭の委員長からの質問に対する小嶋社長自身の答弁済内容を、「このように答えましたね?」と再びなぞる、“確認質問”を喰らって、思わず保佐人に相談し、委員の雷を誘発‥

保佐人と会話ができるのは、厳密には「刑事訴追の恐れ等に該当する答弁となるか否か」を確認する時だけなんだってさ。
あまりに保佐人と頻繁に「答弁拒否」の相談をするものだから、会話制限を掛けられちゃったという事のようで。(証人喚問中に既に答弁している内容を、後になって「刑事訴追の恐れありや?」と保佐人と相談し直そうとするのは事遅し)

・・・にしても、委員長席の周りに3度も理事さんが集まる証人喚問って、何なのだろう?
どういうわけだか、保佐人まで理事さんのお話し合いの場へ混じっちゃっているし。

「小嶋社長と親交のあった国会議員(元職含む)の名前がさらに2人出てきた」のと、

「フューザー経由でのパーティー券販売(政治資金の上納)があり、強度偽装問題が表沙汰になった後、上納先の政治資金団体からフューザ-へと返却された政治資金(パーティー券代金相当)は最終的にパーティー券を購入していた方々へは返却されていない」

という点くらいかなぁ、収穫は。

自民党の質問時間は粛々と進んでいった感があるのに・・・・・・あ、最後の社民党の時も、わりあい静かだったな(苦笑)。

----

パーティー券購入先へ返却されていない代金、フューザーの特別利益に計上されているのかしら?(確かにパーティーそのものは、既に宴の後となってるものねぇ‥)

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

わんコイン売り出し!?

何でも無い100円セールも、戌年に掛ければ・・・読者がどんどん「いくいく1・9の店」となる、と店長さんは頭絞ったのかな。>チラシ

さすがにワンコインで飼える犬は居ないけど・・・10万円金貨を再発行してくらはい。

---

今日は警察犬も学校回りかなぁ・・・防犯学習。

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

音声が出ない!?

ローカルニュースのコーナーに切り替わったRCC電波‥なんだかアナウンサーさんの様子が変。

ちゃんと我が家の受像機へも音声が伝わっているのに、なにやら机に備え付けられている操作レバーらしきものをいじくっている仕草をしている。

そうこうしているうちに、今度は本当に音声が聞こえなくなっちゃった。

ニュース原稿が書かれていると思われる紙をめくりながら口パク状態で、たぶん何かをしゃべっていると思われる、ちょっと年上のアナウンサーさん。

(えっ!?)という表情を見せて、さらに音声が復旧するまでさらに数秒‥

年末年始で、操作卓の裏方さん共々、普段ニュース放送を担当されない方が駆り出されたのかしら?

失われた40秒以上は結構イタイかも。読めなかったニュース素材も出ただろうな~。金銭債権と違って時間の回収機構は組めないし。

[01/01 11:35頃 WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »