« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月19日 (木)

最強のクレーマー!?

亡くなられた伊藤一長長崎市長が、まだ「心肺停止状態」とだけ報じられていた日から日付が変わったばかりの真夜中0時(2007年4月18日)。

ラジオから伊藤市長を銃撃した動機とやらのニュースが流れてきた。

(以下、記憶だけで書いているので、一部、流れた内容と異なるかもしれません。ご容赦を)

  1. 4年位前、工事中の道路にできていた穴ぼこに銃撃者の運転していた車がハマリ、車体に傷が入った。
  2. 傷付いた車に対する保険金の支払いを保険会社に請求したら、支払い拒否を喰った。
  3. 道路工事をしていた会社や長崎市に、傷付いた車に関する補償金を請求したが、こちらも、支払い拒否。
  4. 長崎市が保険会社へと連絡していた情報により、保険会社が支払いの可否を決定する判断に影響が出た(支払い拒否と決定)と知り、今回の銃撃者は激怒。
  5. 穴ボコ管理の不手際かなんか知らないけれども、生じた補償を受けられない状態にしたのは違法だと、長崎市長を告訴した。が、結果は、不起訴。
  6. なぜか、4年も経った長崎市長選挙の選挙期間中に、憤怒の念を立候補者の1人でもある現職市長にぶつけるべく、『銃撃!』

・・・「ワシが穴ぼこにハマった責任、償えや~」とあちこちに苦情を入れあげたあげく、忘れた頃にまで、フツフツと、『車の補償、車の補償‥』と念じ続けた事になりますね、もしも、これが本当の話だとしたら。

「金で贖ってくれんのなら、タマで贖ってもらおうかのぅ~」ってのは、怖すぎです。

こういう人に品物を売る時は、よくよく用心しないと・・・タマ抜きされては困る人は、この世にいっぱい。

[千切らないでください WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »