« 知ったがゆえに泣くことも‥ | トップページ | 夫婦人参!? »

2007年12月 9日 (日)

皮膚の細胞からの“自家受粉”も夢じゃない!?

数日前だったか、『ヒトの皮膚細胞からES細胞を作るのに成功』って流れてたTVニュースの中で、 「同じ皮膚細胞から精子だけではなく卵子も作れる可能性がある」 って事に触れてたな~。

この表現自体は、男性の皮膚細胞を念頭に置いた表現だけど・・・もし、女性の皮膚細胞から最終的に精子と卵子を同時生成した場合は・・・

「旦那は欲しくないけど、子供は欲しい」ってワーキングマザーには、夢の技術になるかも。“自家受粉”で、出産・育児まで全て賄えるものね。オトコの場合と違って。

娘しか産めないって点が難点かもしれないけど、「それでもいい」って言い出す女性も出てきそうな気がする。 実用化されたら、“女王様”の世界を維持するのに必要な“雄蜂”は、今に比べて激減しちゃいそう。

この場合、あぶれた“雄蜂”は、どうなるのだろう・・・?おそらく熟熟離婚にすら至らない世界だろうし、戸籍係も頭抱えるに違いない。

[オトコの値段も市場原理化? WenWen]

|

« 知ったがゆえに泣くことも‥ | トップページ | 夫婦人参!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100178/17319076

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚の細胞からの“自家受粉”も夢じゃない!?:

« 知ったがゆえに泣くことも‥ | トップページ | 夫婦人参!? »