« いんちき特許ジェネレータで時事キーワードを遊んでみた | トップページ | ・・・たまには掃除しないとダメねぇ »

2009年7月15日 (水)

登山止めたのが逆に災い?

大きさ約1m、推定重量3tの岩にキャンピングカーを直撃されて亡くなった方、事故に遭遇する30分前に知り合い宛へ

「風が強いのできょうの登山は中止する」

と携帯電話で連絡してたそうですね。

ついでに、次の登山機会をうかがって富士山の駐車場へ留まるのも中止すれば、あるいは・・・

とはいえ、はるか上の方から落石防護ネットを突破する勢いで大石が、逗留中のキャンピングカー目掛けて転がり落ちてくるなんてのは、まず、予測できないっすよねぇ・・・

「責任者出て来〜い!」と叫んでも、こればかりはどもなりませぬ。(今後、同様事故が起きないよう、駐車場での長時間逗留が禁止になるかもしれませぬが)

※使用情報元は、
『FNNニュース』“静岡・富士山新5合目駐車場で約1メートルの岩が落下、キャンピングカー直撃 男性死亡”と、
14日の『NHKニュースウォッチ9』です。

[おきまりの賠償裁判かなんかになっちゃうのでしょうか?>Dead Rock Attack WenWen]

|

« いんちき特許ジェネレータで時事キーワードを遊んでみた | トップページ | ・・・たまには掃除しないとダメねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100178/45636905

この記事へのトラックバック一覧です: 登山止めたのが逆に災い?:

« いんちき特許ジェネレータで時事キーワードを遊んでみた | トップページ | ・・・たまには掃除しないとダメねぇ »