2006年7月29日 (土)

通知メール経由で承認ログインしようとしたら‥

「あなたの書いた記事に対して、トラックバックが付きました」という通知メールが届いた。

おや、「ブログ開設者の承認後に公開される」設定にしていた時は、通知メール上にも「公開を承認を承認しますか?それとも削除しますか?」という操作ができるURLが計2つ並んで記載されるのね。

届いたのは、こちらから送ったトラックバックへの返事信号だから、当然、『承認』。

ココログのログイン画面が現れたので、パスを入力して・・・・

あ、あれれ?[ログイン]ボタンと間違えて[フリーの方はこちらへ]ボタンを押しちゃった!

あわてて、[ベーシック/プラス/プロの方はこちらへ]ボタンを押して、元に戻っ・・・

ってない!

ブラウザのアドレス欄に表示されているURLが違ってるぅ。(泣)

メール経由で承認操作を行なう時は、“朱色のボタン”を、くれぐれも踏みませぬように・・・

[あわてず戻りましょう WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

正論が通らぬ世界もあるのよね、悲しいけど(通るよう変えてく必要はあるけど)

>正しい意見が次に起こるであろう事故を防ぐかもしれない。

「ダイヤ厳守!」違反を“犯した”乗務職員への、社内処分や日勤教育の実施方法が見直される契機には、なったかもしれません。

「正義を行なったら、自分の生活にまで深刻なダメージを受ける」ような結果になりかねない環境では、なかなか道徳教科書に書かれているような行動は取れないかと、思います。

#かつて、雪印食品の不正行為をマスコミ等へ告発した冷蔵会社さんが、しばらく「お仕事ありません」状態に干された例もありますし。

日本スピンドルの方々が救助活動に参加できたのも、社長以下の「操業停止してもよし!救助優先!」との判断指令があったからと、理解しております。

では、なぜ、JR西日本は「他線区の運転を間引いてでも、乗務員等を救援要員に回せなかったのか?」...

他線区利用の乗客からの「なぜ電車動かさない!?」とのクレームが怖かったのかな?予備の乗務員も、経費節減であまり数を確保していなかったようにも見受けられるし。

(「運転には予備の乗務員を充てるので、救助に当たれ」って上司からの応答じゃなかったものね>電話のやり取り)

食肉話と人の命の話を一緒にするのはちと乱暴だけど・・・なにかが違うのよね、雪印食品の不正を暴いちゃった後の業界の“制裁?”といい、この上司さんからの応答(業務指令?)といい。

---
[関連記事]
『扱うは、運転電車待ってるお客さんか?それとも目の前で助け待ってるお客さんか?』
 ( http://wenwen-txt.air-nifty.com/article/2005/05/post_0e0c.html )

---

[WenWen]

※トラバのみ受け付けの某ブログへのコメント代わり兼用記事(宛先明示専用記事から変更; 2005/05/08 12:49)

| | コメント (4) | トラックバック (0)