2006年5月27日 (土)

馬の目にもコンタクトレンズ!?

酪農学園大学と名古屋市のコンタクトレンズメーカーが共同で、馬用のコンタクトレンズを実用化すべく研究を続けているそうな。レンズの直径は約3.5cm‥面積比では人間用の何倍になるのでしょ?

本物の馬を使う目に合うレンズの採寸を行なってまで、馬用コンタクトレンズを開発する理由はと言うと・・・

競走馬がダートコース等を疾走中に、先陣の馬がはね挙げる土くれや埃から目を守る為。よって、視力矯正用の度は入っていないそうです。

塩素入りプールの水から目を護る為のゴーグルのようなものだと考えればいいのかな?

ところでこの、名古屋市のコンタクトレンズメーカーって、どこ?なんとなく想像付くのですが(笑)>26日の『ニュースウォッチ9』を流したNHKさま

---

ネットを検索してたら、「ホッカイドウ競馬」のページに、同じ話題がNHKのローカルニュース番組にて先行放送された考えられる広報記事が載っているのを発見。

反響が大きいと判断して、全国ニュースでも取り上げたのかしらん?

・「ホッカイドウ競馬」の当該ページ(“NHK ほくほくテレビニュース 「馬の目のコンタクトレンズ」の放送案内”)
http://www.hokkaidokeiba.net/topics/index.php3?p_tcd=0000000362

NHK ほくほくテレビニュース(NHK札幌放送局)のページ(不定期更新)
http://www.nhk.or.jp/sapporo/hokuhoku/news/news.html

[WenWen]

| | コメント (3) | トラックバック (1)