2006年10月15日 (日)

使い込み過ぎだよ真っ黒だ

もののけゴミ捨てぇしょん』の続き。

大きな古ゴミをある程度処分した頃になって、「この蛍光灯も器具ごと処分だな」とのたまうもののけ。

本当に壊れているのか、ろくすっぽ確認しないでポイポイ捨てられては、ゴミの日に自治会の方々から顰蹙を買ってしまう。ゴミ袋にゃ、名前書くんだからね。

・・・よくよく確認してみると、グロースタータという点灯管が真っ黒黒にくすんでしまっている。「2つあるうちの1つの点灯管は、点灯はするけど蛍光灯本体は点灯できないんだ」

昇天寸前のグロースターターにさらに無知打っても、もう動けないってばぁ!

さっそく、グロースターターを2つとも交換。蛍光灯のタマ自体もヒクヒク痙攣を起こしている状態だったので、こちらも交換。

『ちゃんと、明かり点くぢゃない!』

使うあての無いものばかり溜め込んで、使えるかどうかの判断ができないんじゃ、目利きなってないよ!

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

もののけゴミ捨てぇしょん

もののけの部屋を掃除したら、出るわ出るわ。骨董品にもならない、中古部品に記録媒体、カタログなどなど・・・

本体は処分済みの98用機能拡張部品やら、読み取り装置が作動しない5インチプロッピー媒体なんて、単なる場所塞ぎじゃないの。

・・・まだどこかに隠し持っていそうだなぁ。この間掃除した時にもでてきたもの。

いくら動くからって、今時98のノーマル表示モード専用のモニタを飼ってくれる人はいないだろし。そもそも、最後に動かしたのって何時だっけ??

[ほんまGomiStationだわ、これじゃ WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

シュレッダーで子の指までシュレッダー

事務用シュレッダーで幼児が指をまきこまれ切断する事故・・・

  • 今年3月10日、「アイリスオーヤマ」(仙台市)社製の「SCA―410D」(高さ約60cm)に、静岡市内の女児(2歳)が両手を差し込み、指が9本切断された
  • 今年7月15日「カール事務器」(東京都葛飾区)社製の「DS―4000」(高さ55cm)に、東京都板橋区の男児(2)が左手を巻き込まれ、指が2本切断された

昨日の昼下がりの『YOMIURI ONLINE』や昨夜の『NHKニュース7』で報道し始めた時は、「あぁ、かわいそうに、大量文書を処分する事務用機器が自宅兼事務所に置いてあったが為の事故なのねぇ」と思っていたのだけど・・

一夜明けて今朝のNHK『おはよう日本』を観ていたら、「実は20年以上前から同様の事故が起きていた事がわかりました」・・・

へ?夜を徹して取材を続けたら、新たな事故情報が官庁だかメーカーだか知らないけど出てきたって?

追加情報:

  • 各地の消費生活センターなどに少なくとも6件の子どもの事故情報の届け出
  • 昭和60年から平成9年までの12年間に「リコー」が販売した紙シュレッダーでも子どもが指にけがをする事故が7件(うち、平成5年には、幼稚園に通う子どもの3本の指先がつぶれてしまう事故)

NHK『ニュースウォッチ9』などで流していた、「廃棄紙の投入口の紙厚方法の幅を、幼児の指が入らない幅に狭める」対策説明といい、報道素材の準備が良過ぎやしないだろか??経済産業省本省も、今まで、ほとんど事故情報を把握できていなかったんでしょ?

経済産業省は、これまで任意だった報告制度を法的に義務づけられないか検討することになりました

って落としで、「安全に配慮したシュレッダーでは指は落ちません」という広報を兼ねているのかしら?

・・・ただ、口が小さくなって一度に投入廃棄できる秘密文書の枚数が減ってしまうのも、痛し痒しかも。

「子供立ち入り禁止」の柵でも作る??SOHO家庭も含めて。

(使用情報は、

  1. 上述のNHK『ニュース7』『ニュースウォッチ9』『おはよう日本』、
  2. 『NHKオンライン』“シュレッダー 報告義務づけへ”(2006/08/24 04:34)、
  3. 『YOMIURI ONLINE』“事務用シュレッダーで幼児2人が指切断”(2006/08/23 13:40)、
  4. 『YOMIURI ONLINE』“シュレッダー事故、以前に3件…経産省把握は1件だけ”(2006/08/24 03:09)))

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

パロマさんに、COCOを聞きたいっす

御社の瞬間ガス湯沸かし器に施されたという不正改造って、いつ頃まで施工業者によって実施されていたのでしょうか?

都市ガス用の瞬間ガス湯沸かし器でCO中毒事故が問題になった後も、LPガス用の瞬間ガス湯沸かし器では、不正改造が続いていたのでしょうか?それとも、以前、不正改造された湯沸かし器が、そのまま放置されていたのでしょうか?

そもそも、なぜに不正改造?点火しずらくなって瞬間湯沸しができなくなるから?それとも、立ち消え検出が誤動作して、消してはいけない火まで頻繁に消していたから??

・・・なんだか、三菱ふそうトラックの闇改修にも似た香りがしています。中毒死事件のガス湯沸かし器から。

[WenWen]

※ガス種別をあべこべに取り違え‥このまま使用したら“燃焼事故”を起こしてしまうぅ。ゴメンなさい。[NHKラジオ第一の午後7時のニュースにて、誤りに気付く(19時16分)]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月24日 (金)

今度の妥協案は中古品売買はお品入手側が自主的にPSE認定を受ける約束を交わす事を条件に...だとさ

今夜(24日)のNHK『ニュース7』によると、通商産業省は、PSEマーク無しの中古電化品の売買に関して、「売買後に買い受け側(*1)がPSEマークを得る為の認定検査を行ないます」との約束を売り側買い側が交わす事を条件に、従来通りの売買を認めると方針修正(妥協案)を出してきたようです。

中古電化品を買い受けた側(*1)が、約束通りにPSEの認定検査を実施するまでの期限は定めず、検査を実施するまでの間の中古電化品は、売り側が買い側へ“貸し付けた”扱いになるのだとか・・・

疑問1:
“貸し付けた”状態の中古家電品が故障したら、修理代はどっちが負担?

疑問2:
PSEの認定検査を受けないまま、次の買い手が付かないほど使い込んじゃったテレビ等は、家電リサイクル券(メーカー製PCの場合はPCリサイクル)のお世話になると思うけど、この費用は“貸し付けた”側の中古品販売業者にはツケ回しできないですよね?

PSEの認定検査を中古品売買時の約束通りに実施しているのかどうかを、いちいち調べるのは難しい」なんて状況で、約束だけは交わさせるとは・・・何がナニでもPSEへ形式統一したいという意志だけは、曲がらないのですね。

・・・もしかして、電化品事故が起こったときに、「それ、中古品として買い受けた時の自己約束、守ってないお品ですよね?」と突っ込む道具立てを準備してるのかな~?>対策に知恵絞ってる官僚さん

---

(*1)に対する修正追記(3/25 11:08):

正確には、“貸し出し”扱いで実質的に買い受けた側へと、売り側(中古販売業者)がPSEマークを得るための認定検査を実施してまわる形になるようです。売り側は“貸し出し”品を一旦回収して検査するか、もしくは、買い受け側まで出張して“貸し出し”品を検査・・・検査実施料金込みの値段で“貸し出し”しないと割が合いません、おそらく。

なお、“貸し出し”扱いで実質的に買い受けた側が、自前で認定検査を行なう具体的手続きがあるのかどうかは情報がありません。(売り側の中古販売業者が店をたたんでしまった場合、使い込んだ“貸し出し”品をさらに別の業者へと転売する時に困りそうな気も)

(記事修正に用いた情報は、『Mainichi INTERACTIVE』“PSE:マークなしでも販売認める 経産省が4月以降も (2006/3/24 22:22(最終更新 3/25 0:48))”です)

[売り買いでちょと先走り過ぎちゃった WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ビンテージもの中古品はPSEから事実上除外」でも坂本龍一氏達は黙らず

「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い一部の電子楽器などは事実上PSE法の規制から外れると経済産業省が発表しているにも関わらず、坂本龍一氏を始めとする一部音楽関係者の声は止まず。

「電子楽器等、音楽関係の芸術創作・鑑賞用中古電器製品だけ売買手続きを緩和すれば、中古品へのPSE適用反対の音(ね)を奏でるスピーカーは静かになると踏んだのだろうけど、そんなミエミエの手では黙らないぞー!」

とばかり、昨日(23日)に開かれた記者会見での“音響”は鳴り止まない様子。

実際、『ビンテージもの』認定リストはいつ発表されるのでしょう?経済産業省さん
仮に3月31日に発表されたとして・・・認定リストから落選した電器製品を、商業ベースでの中古品売買をするには認定検査用の検査機器を使ってPSEマーク取得品にしなければいけない・・・・

この認定検査用の検査機器って、何台ぐらい配備されるのかしら?検査機器の利用待ち行列の影響で、中古品売買業者さんの倉庫に検査待ち中古品の山ができなければいいけれど。

(使用情報元は、昨夜(3月23日)のフジテレビ系列ニュース『ニュースJAPAN』です)

---

ところで、この認定検査用の検査機器って、どこの会社が納入してるの?

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月17日 (火)

本日の証人喚問終了

なんとか核心に触れる話はしゃべらなくて済んだようですね、フューザーの小嶋社長。

ただ、一問ごとに、保佐人と話し合っては「証言いたしかねます」を連発したのは、心証を悪くしたような。

「審議にならん」と理事さんは集まるは、委員長から「証言を拒否できるのは刑事訴追の恐れ等があるときに限られております」と注意が何度か発せられるは・・・それでも、証言拒否は止まらず、公明党の持ち時間は途中から空転状態のまま。

民主党の委員(質問者)から、「じゃあ、刑事訴追の恐れに該当するのはどの法律ですか?」とたたみ掛けられても、仕方ないかな~。

共産党の委員には、冒頭の委員長からの質問に対する小嶋社長自身の答弁済内容を、「このように答えましたね?」と再びなぞる、“確認質問”を喰らって、思わず保佐人に相談し、委員の雷を誘発‥

保佐人と会話ができるのは、厳密には「刑事訴追の恐れ等に該当する答弁となるか否か」を確認する時だけなんだってさ。
あまりに保佐人と頻繁に「答弁拒否」の相談をするものだから、会話制限を掛けられちゃったという事のようで。(証人喚問中に既に答弁している内容を、後になって「刑事訴追の恐れありや?」と保佐人と相談し直そうとするのは事遅し)

・・・にしても、委員長席の周りに3度も理事さんが集まる証人喚問って、何なのだろう?
どういうわけだか、保佐人まで理事さんのお話し合いの場へ混じっちゃっているし。

「小嶋社長と親交のあった国会議員(元職含む)の名前がさらに2人出てきた」のと、

「フューザー経由でのパーティー券販売(政治資金の上納)があり、強度偽装問題が表沙汰になった後、上納先の政治資金団体からフューザ-へと返却された政治資金(パーティー券代金相当)は最終的にパーティー券を購入していた方々へは返却されていない」

という点くらいかなぁ、収穫は。

自民党の質問時間は粛々と進んでいった感があるのに・・・・・・あ、最後の社民党の時も、わりあい静かだったな(苦笑)。

----

パーティー券購入先へ返却されていない代金、フューザーの特別利益に計上されているのかしら?(確かにパーティーそのものは、既に宴の後となってるものねぇ‥)

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

部屋の響き次第で幼児の泣きも心響き変わる?

「室内の残響時間が増えると、我が子の泣き声もストレスと化しやすくなる」

20日に放送されたNHK『クローズアップ現在』の中で、残響時間を0.5秒と1秒に設定した室内で幼児の泣き声を聞いてもらい「ストレスに感じる度合い」を答えてもらったら、1秒に設定した室内で聞いた方が「ストレスに感じる」と答えた方が多かったとの実験結果(*1)を報じてました。

(*1)「ためしてガッテン」ではない。

従来木造家屋の室内残響時間が0.5秒に対して、コンクリート建物では音楽劇場並みの1秒残響となっている室内もあるそうで、これが、外界の音を遮る気密構造とあいまって、

静寂に響き渡る幼児の泣き声音楽会

となっている事もあるようです。

育児作業に孤軍奮闘の母親が、この騒がしい反響音を喰らったら・・・幼児虐待の一因にもなっているかもしれないと、室内残響も減らすべく、対策が考えられている模様です。

掃除機や洗濯機などと違って、子供の体へ静穏材の類を取り付けるわけには、いきませんものね。

---

一番マズイのは、気密構造の部屋で孤軍奮闘している事だと思うけど・・・野外(屋外)に危険が一杯じゃ、そうも言っていられないか。>住んでる地域に根が無い方々

[WenWen]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

フトンを焦がした

寝相の悪いもののけ君が。

Koge_OverAll_R

どうやら、寝ぼけてフトンを蹴飛ばしたのがそもそもの発端らしい。
吹っ飛んだフトンは、おそらく蚊取り線香の器の上へ・・・・・
_

Koge_Large_R
しかしま、見事に焦がしてくれたもんだ。気付かずに抱きしめてたら熱過ぎ~る関係になっちょるよ、もののけ君。

・・・巻き添えはイヤだよ。
_

あ、フトン代は小遣いから引いとくからね。(泣いてもダメ)

[んとに寝相が悪いんだから...蹴飛ばすのはヤメテ WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)