2007年2月 4日 (日)

そんなモノで突き刺しちゃダメ!

KRY制作の『ドシロウト』にて、室積港(山口県光市)の漁師さんが出てきた。

カジキの突きん棒漁とやらへ二人組みの芸人さんが挑戦するんだけど、漁は空振り、相方は途中棄権(下船)。

ま、それはそれで「そういうこともあるわな」で終わらせる手もあるのだけど、漁師さんの冗談が、少々いただけない。

「突きん棒で魚は突くけど、女は突いたことない」

ケータイ電話の基地局アンテナみたいな三股槍棒で突かれたら、逝ってしまうじゃないの・・・!

奥さんが近くに居たからの意味深な冗句だったのかもしれないけど・・・でも、なんとなくヤだな。

#議員さんがこんな事言ったら、かっこうの攻め材料になってしまうんだろなぁ

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

第1日第1試合・神港学園-南陽工業(選抜)

昨夜(17日)8時から、1994年5月に放送された、故・津田 恒実(恒美)投手を扱ったNHKスペシャルが再放送されていた。

深部の脳腫瘍で逝ってしまわれた闘病記が半分、鯉球団の“炎のストッパー”になるまでの話が半分の内容だったけど・・・開会式直後の試合で、“サヨナラの津田”ならぬ“サヨナラや甲子園”とならないようにとの、奮起喚起電波だったのかしら?

そういえば、“最後の一兵が玉砕するまで”みたいな気配も、番組に漂っていたなぁ。

うぅむ‥やっぱ、個人頼みの槍遣い特訓だけじゃダメよ・・・時には、奥深くで悪さをしてる問題点だけを集中爆撃できる“精密ビーム砲”プログラムも動員できなくては。

---

津田投手の深部脳腫瘍も、精密爆撃できていたらなぁ・・・

[WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

音声が出ない!?

ローカルニュースのコーナーに切り替わったRCC電波‥なんだかアナウンサーさんの様子が変。

ちゃんと我が家の受像機へも音声が伝わっているのに、なにやら机に備え付けられている操作レバーらしきものをいじくっている仕草をしている。

そうこうしているうちに、今度は本当に音声が聞こえなくなっちゃった。

ニュース原稿が書かれていると思われる紙をめくりながら口パク状態で、たぶん何かをしゃべっていると思われる、ちょっと年上のアナウンサーさん。

(えっ!?)という表情を見せて、さらに音声が復旧するまでさらに数秒‥

年末年始で、操作卓の裏方さん共々、普段ニュース放送を担当されない方が駆り出されたのかしら?

失われた40秒以上は結構イタイかも。読めなかったニュース素材も出ただろうな~。金銭債権と違って時間の回収機構は組めないし。

[01/01 11:35頃 WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

アナアナ変換ってナニ?

「ここも今年の11月からアナアナ変換が入るから、今の内から準備しとかないとな」と言いながら、もののけがテレビやビデオのチャンネル設定をいじくっていたけど・・・

11月に実施される話の準備を、4月のうちから個人が対応する必要って、あるの?それに・・・

そもそも、チャンネル設定をどう変えればいいのかって情報、わたしの家周辺では個人に公開されてるの?....どっから仕入れてきたのよ、その情報!

[確かお国の予算で係員が派遣されてくるんじゃなかった? WenWen]

| | コメント (0) | トラックバック (0)